「帰って来て、おじさん」登場人物紹介 本物のイ・ヘジュン

http://m.sbs.co.kr/builder/programSubCharacter.do?pgm_id=22000009040&pgm_build_id=14401&pgm_mnu_id=42067

  
本物のイ・ヘジュン(30代)
ソンジンデパートの本当の新店長
21世紀のロビンソン・クルーソー

婚外子の為、公式に認知されてないソンジングループ チャ会長の次男、経営コンサルタントの奇才。
アイビーリーグ MBA出身の天才。
生まれつきの頭脳と冷徹さで、米経済界の影響力ある実力家に育った。

チャ会長の正夫人の刃のような脅迫の為に、アメリカで秘密裏に息を殺し生きて来たが、正夫人の死後、いつかはソンジングループの後継者になるという野心、そして自分を否定する実父と腹違いの兄への復讐心を育ててきた。

チャ会長の特命で、潰れそうなデパートの店長としての発令が出ると、自分の能力を見せる試験台だと見抜き、自信満々だ。

しかしマヤの操作で韓国に行く道は難関の連続で、
遂には飛行機と共に無人島に不時着する。

記憶を失った操縦士とただ二人、無人島に閉じ込められ
人間がどこまで切望する事ができるか、
人は何によって生きるのかに対する回答を
全身で徹底的に経験する。

その間、全て復讐心だけでいっぱいだった天才の胸の中は、
他の何かに替わって行くが・・
涙無くして見ることはできない、
抱腹絶倒、無人島日記が繰り広げられる。

広告