「帰って来て、おじさん」登場人物 紹介 イ・ヘジュン

翻訳機だと訳わからないので、訳しました〜〜!

http://m.sbs.co.kr/builder/programSubCharacter.do?pgm_id=22000009040&pgm_build_id=14401&pgm_mnu_id=42067

  
イ・ヘジュン役   チョン・ジフン

ヘジュン(30代)/ 生き還ったキム・ヨンス
エリートイケメン店長

目が覚めたらイケメンになっていた!!
死んだのに生き返って来た甲斐がある!
いや、また死んでも悔いはない
細い顎のライン、美し~チョコレートのような腹筋、申し分のない身長!
感謝します!!

ルックスに似合わない忠清道なまりと、オヤジのようなクセをそのまま持っているのが珠にキズだ。
いやしかし、なんで俺を店長って呼ぶんだー?はぁ?俺が会長の息子だって?

この世に還される過程のミスで、現世に実在する人物と同じ肉体をキム・ヨンスに与えてしまったが、
よりによってそれがイ・ヘジュンなのだ。
ソンジングループのチャ会長の隠し子であり、ソンジンデパートの新店長に発令された人物だ。

送り返す担当者マヤの処置で、本物のイ・ヘジュンが無人島に閉じ込められている間、
99.9%似た見た目を持ち、新店長に成り済ますことになったヨンス、いやヘジュン。

生涯、お客様や会社に仕えて来た「負け組の悲しみ」を晴らすように、
店長としての地位と職権を理由もなく乱発する。
後始末?知ったことか。どうせあの世に帰る身の上だ。

店長になり一番先にしたことは、店長室の壁をガラス張りに変えたこと。
職員の福祉と士気高揚のためだ。
どっからでも格好い~俺が見えるようにだ。
俺の顔見てヒーリングしろって。
疲労がパッとなくなるぞ。

でも元の性格はどこに行ったんだ?
妻や同僚たちが無念を受けている姿を見るだけで何もできない。
摩訶不思議にも「負け組」の味方に立つ、「勝ち組」店長として活躍するようになった。

俺はもう以前のキム・ヨンスではないから、生まれて初めて得たルックスと金、
この地位で家族にしてやれなかった恨みを晴らそう。
ちゃんとした恋愛のひとつもせずに結婚した自分の妻との密談、
まるで初めてのように不器用だ
俺たちは長い間、共に生きて来たが
まともに付き合って来なかった
俺の妻のようで・・俺の妻じゃない、俺の妻みたいな君・・
新しい身体のせいなのか・・
なぜ胸がときめくんだ。

彼女はそんなに寂しかったのか。こんなに可愛い女だったのか
生きていた時はてんで気が付かなかった。
してあげたい事が多すぎる
キム・ヨンスの妻、一人の子の母ではなく女、シン・ダヘとして
彼女が俺を見てほほ笑む

このまま時間が止まったらと思う甘い時間・・
だが妻が俺を激しく突っぱねる
死ぬほどつらい。冷たく後ろを向く。
俺が死んだ夫に似てるから、彼を思い出させるから惹かれるだけと言う。
だから俺を愛しているんじゃないと・・

皮肉にも俺の恋敵は「俺」だった。そんな・・
笑うべきか、泣くべきか・・

広告